過去最高益「PR TIMES」1Q21決算:オンライン完結の記者発表支援も開始

過去最高益「PR TIMES」1Q21決算:オンライン完結の記者発表支援も開始

決算まとめ 関連資料

プレスリリース配信サービスで成長を続ける「PR TIMES」が2021年2月期1Q決算を発表しました。

1Qの売上高は8億1953万円(前年比21.4%増)、営業利益は2億7751万円(同13.9%増)。増収増益が続いています。

3ヶ月ごとの業績推移も確認してみると、今四半期は売上高、営業利益ともに過去最高を更新。利益については、前四半期の大幅減益を超えて、前年比増収を成し遂げました。

上期業績予想に対する進捗を確認すると、売上高が54.1%。営業利益に関しては110.9%と、すでに上期目標を達成しています。

なお、当期純利益の実績が前年比で2.8倍になっていますが、これはマッシュメディアの吸収合併に伴う特別利益(抱合せ株式消滅差益)1億9,200万円が計上されているため。

業績予想と比べると今四半期かなり好調だったPR TIMES。外部環境の変化に対し、どう対応しているのでしょうか。決算報告の内容を整理していきたいと思います。

プレスリリース件数は引き続き減速

まず確認したいのは、PR TIMESを利用する企業数です。推移をみると、やはり順調に拡大を続けています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン