「良品計画」1Q決算:米国子会社が破産申請、国内は6月に前年比プラスに回復

「良品計画」1Q決算:米国子会社が破産申請、国内は6月に前年比プラスに回復

決算まとめ 関連資料

「無印良品」を展開する良品計画が1Q決算を発表しました。決算期変更により、今期は2020年8月が通期末となっています。

今四半期の営業収益は788億円と前年から▲29.9%もの減収に。営業損益については▲29億円の赤字に転じてしまいました。

新型コロナウイルス感染症の拡大は、世界各地に店舗網を広げてきた良品計画の業績にも、非常に大きな影響を与えています。

具体的にどんな状況にあるのか、決算報告の内容について整理します。

東アジア事業が前年比▲36.7%減収

無印良品は世界全体で971店舗あり、国内は436店舗(前年比+3店舗)で頭打ち。近年は海外出店を重ねてきました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン