マーケティングSaaS「HubSpot」コロナで解約率上昇、一方では追い風も

マーケティングSaaS「HubSpot」コロナで解約率上昇、一方では追い風も

決算まとめ 関連資料

インバウンドマーケティングのプラットフォーム「HubSpot」の2020年1Q決算について確認します。

売上高は綺麗な右肩上がりで伸び続けています。2020年1Qは1.91億ドル(前年比31.1%増)となり、前四半期から加速しています。

営業損失はマイナス0.1〜0.2億ドルを一貫して推移しており、赤字を小さく保ったまま、成長率をしっかりとキープしています。

足元における状況変化は、HubSpotの事業にどんな影響を与えたでしょうか。決算報告やカンファレンスコールの内容を整理しておきましょう。

中小企業を中心に7.9万社が利用

まず確認したいのは、HubSpotを利用する顧客数などの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン