ツルハHD FY20決算:雑貨・食品売上2ケタ増、M&Aで九州強化へ

ツルハHD FY20決算:雑貨・食品売上2ケタ増、M&Aで九州強化へ

注目決算

ドラッグストア業界で店舗数・売上No.1の「ツルハHD」がFY20通期決算を発表しました。

今期の売上は8,410億円(前年比+7.5%)、営業利益は450億円(+7.6%)と増収増益を続けています。

期首計画に対しては売上が予想比2.6%上振れ、営業利益も3.0%上振れました。

業界首位ツルハHDがどういった状況にあるのか、決算数値と今後の展望を整理していきます。

雑貨&食品の売上構成比が50%以上に

最初に会社ごとの店舗数を確認します。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。