月間平均5.6億PV!日本版クラシファイドサービス「ジモティー」が新規上場

月間平均5.6億PV!日本版クラシファイドサービス「ジモティー」が新規上場

IPO

地域掲示板サービスを展開する「ジモティー」が、東証マザーズへの新規上場を発表されました。(上場予定日:年明け2月7日)

2014年以降の業績推移をみると、2016年には6.9億円の赤字を掘っていますが、その後も売上を伸ばし、2018年には黒字化。

今年度は3Q累計で1.5億円の経常利益をあげています。かなりキレイなJカーブですね。

ジモティーは、いわゆる「クラシファイドサービス」といわれるもので、タウンページのオンライン版のような媒体。コンセプトは「無料の広告掲示版」です。

今回は、ジモティーの上場申請資料を中心に、整理していきたいと思います。

中国の成功事例を参考にスタート

ジモティーは2011年4月からサービスを開始しました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン