世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場

世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場

IPO

3月22日、オンライン会議サービスを展開する「Zoom Communications」(ティッカーシンボル:ZM)の上場申請書類が公開されました。

ZoomはWeb会議の第一人者、Eric S. Yuan氏によって設立された企業です。

Zoomの創業者はWeb会議の第一人者Eric Yuan氏

インターネットに魅せられたYuan氏は中国・山東大学を卒業後、9回のビザ申請を経て1990年前半にアメリカへ渡りました。1997年にオンライン会議サービスを提供する「WebEx」へリードエンジニアとして参画し、会社の急成長を牽引します。

顧客満足を追求するために2011年「Zoom」を創業

2007年にWebExはシスコによって32億ドルで買収されることになります。Yuan氏はシスコのバイスプレジデントに就任するも、ユーザーと対話する中で顧客満足の低さに直面。渡米を決断した頃の熱い想いを体現するため、2011年にZoomを立ち上げました。

Yuang氏のビジョンに突き動かされた40人以上のエンジニアが参画し、2012年にWeb会議の提供を開始します。2017年1月にはセコイア・キャピタルから約1億ドルの出資を受けてユニコーンに。現在は利用企業が75万社を超えるサービスに成長しています。

通期売上は3.3億ドル(+118.2%)

Zoomは驚異的なスピードで業績を拡大し、2019年1月期の売上は3.3億ドルまで増加しています。最近の上場企業にしては珍しく営業黒字化も達成しています。


ここから先は、有料コンテンツになります。ご購読いただくと、以下のような内容をご覧いただくことができます。

・Zoomは誰でも○○で始められる
・契約企業数は前年から○○%増の○○社
・契約額10万ドル以上の大口顧客が前年の〇〇倍に増加
・○○拡大で海外売上比率が○○%に
・1年以上の長期契約による収益が全体の○○%、営業CFは○○

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
連載シリーズ (全16回)

2019年米国IPO

X9p7nglk2w9jrbxmiz84iw
世界75万社が利用!驚異のアップセルで急成長するWeb会議「Zoom」が新規上場
X9p7nglk2w9jrbxmiz84iw

関連記事

時価総額は1兆円規模に!UCaaSで急成長中の「RingCentral」2019年1Q決算

時価総額は1兆円規模に!UCaaSで急成長中の「RingCentral」2019年1Q決算

企業向けに社内電話システムをクラウドで提供する「RingCentral」(ティッカーシンボル:RNG)が2019年1Q決算を発表しました。

CEOランキングトップに!Zoom創業者「エリック・ヤン」の半生(後編)

CEOランキングトップに!Zoom創業者「エリック・ヤン」の半生(後編)

特集

ビルゲイツに憧れを抱き、やっとアメリカのシリコンバレーに来ることができたエリック・ヤン。

彼は1997年、当時ビデオ会議サービスを運営していた「WebEx」に入社することになります。

原体験は彼女との遠距離恋愛!Zoom創業者「エリック・ヤン」の半生(前編)

原体験は彼女との遠距離恋愛!Zoom創業者「エリック・ヤン」の半生(前編)

特集

先日、ビデオ会議サービスを提供する「Zoom」がナスダックに新規上場を果たしました。現在(2019年5月1日時点)の時価総額は185.8億ドルとなっています。

サイボウズだけじゃない!ユーザー数390万人を誇る国産グループウェア「ネオジャパン」

サイボウズだけじゃない!ユーザー数390万人を誇る国産グループウェア「ネオジャパン」

注目企業

日本にはまだまだカバーしきれていないSaaS企業が存在します。今回はユーザー数390万人を超えるグループウェアを展開する「ネオジャパン」(証券コード:3921)をピックアップします。

グループウェアを提供するネオジャパン