通期の増収率23.4%に加速!広告収益の成長が衰え知らずの「Google」2018年本決算

通期の増収率23.4%に加速!広告収益の成長が衰え知らずの「Google」2018年本決算

決算ラッシュも佳境を迎える中、GAFAのトリを務めるのはGoogle親会社「Alphabet」(ティッカーシンボル:GOOGL)です。

決算リリース

通期売上1,368億ドル(+23.4%)営業利益263億ドル(営業利益率19.2%)

最初に通期業績の推移を見てみると、売上は1,368億ドルまで増加しています。

収益のほとんどは広告やクラウドサービスなどGoogle社によるもの。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。