導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場

導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場

IPO

今回は1/25にマザーズ上場が承認された(株)スマレジ(証券コード:4431)についてまとめていきます。

月額0円から使えるPOSレジシステム「スマレジ」を運営、売上成長率は48.5%

(株)スマレジは2005年にHPの作成等を目的に設立されました。

2011年、現在のメインサービスであるタブレットPOSシステム「スマレジ」をリリース。 

2018年にはスマレジ導入店舗が50,000店を突破しました。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

無人AIレジをスタート「サインポスト」2019年2月期本決算

無人AIレジをスタート「サインポスト」2019年2月期本決算

サインポスト(3996)の2019年2月期決算について見ていきます。世界初のAI搭載型自動レジ(特許出願中)を新規事業として始めますが、既存事業はどうなっているのでしょうか?