食品Eコマース戦国時代!『Blue Apron』失速の裏で伸びるミールキット『HelloFresh』は成長を続けられるのか

食品Eコマース戦国時代!『Blue Apron』失速の裏で伸びるミールキット『HelloFresh』は成長を続けられるのか

今回取り上げるのは、ヨーロッパ発のミールキットサービス『HelloFresh』です。

ミールキットサービスとは、簡単にいうと「ご飯のレシピを材料とともに送ってくれるサービス」。

アメリカにおけるミールキットサービスといえば『ブルーエプロン(Blue Apron)』が有名ですが、ブルーエプロンが業績悪化にあえいでいる一方、HelloFreshは右肩上がりの成長を続けています。

グラフを見ると一目瞭然ですが、ブルーエプロンが株式上場の直前(上場は2017年6月)をピークに売上を減少させている一方、HelloFreshは売上を1.5倍に増やしています。

何が両者の明暗を分けてしまったのかのでしょうか?

今回のエントリでは、HelloFreshをブルーエプロンと比較しつつ、その理由に迫ってみたいと思います。


レシピと材料を同時に送ってくれる「ミールキット」サービス

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン