ユニー子会社化を発表!居抜き出店戦略からテナント出店へと舵を切る「ドンキホーテ」

ユニー子会社化を発表!居抜き出店戦略からテナント出店へと舵を切る「ドンキホーテ」

今回は、競争激しい小売業界で成長を続ける「ドンキホーテ」についてまとめていきます。


ドンキホーテの業績推移を見ていくと、29期連続で売上・営業利益ともに増加していることがわかります。

2018/6期の売上高は9415億円、営業利益は515億円です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

M&Aで売上4,000億円「パン・パシフィック・インターナショナルHD」2019年6月期3Q最新決算

M&Aで売上4,000億円「パン・パシフィック・インターナショナルHD」2019年6月期3Q最新決算

注目企業

ドン・キホーテを運営する「パン・パシフィック・インターナショナルHD」(証券コード:7532)が決算を発表しました。

ドンキとの取引が94%⁉︎上場廃止の危機から復活した日本アセットマーケティング

ドンキとの取引が94%⁉︎上場廃止の危機から復活した日本アセットマーケティング

注目企業

今回は「日本アセットマーケティング」(証券コード:8922)を紹介したいと思います。(2018年度有価証券報告書)

日本アセットマーケティング(以下、JAM)は2012年、上場廃止に関する猶予期間に入りながらも、現在は復活を遂げている波乱万丈な歴史の会社です。まずはその歴史から見ていきましょう。