デパートから始まってディスカウント小売チェーンに転身!アメリカ小売チェーンの代表格の一つ「ターゲット」の歴史と苦しい2010年代の状況まとめ

今回取り上げるのは、アメリカの代表的小売チェーンの一角「ターゲット・コーポレーション」です。

ターゲットといえば上の「Bullseye(標的)」のロゴが有名で、アメリカの小売チェーンとしては売上で第8位となっています(2017年)。

業績推移を見ると、1993/1期から2013/1期まで業績を右肩上がりに拡大し、売上は733億ドルと、20年で3倍以上に伸びています。

ただ、それ以降は売上の伸びは停滞しており、営業利益率も少し減少傾向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン