シャープの『ロボホン』も全国展開!競合ひしめくMVNO市場で独自のポジションを築く「ベネフィットジャパン」

シャープの『ロボホン』も全国展開!競合ひしめくMVNO市場で独自のポジションを築く「ベネフィットジャパン」

今回取り上げるのはMVNO(仮想移動体通信事業者)など通信サービスを手がける「ベネフィットジャパン」(証券コード: 3934)です。

公式HP


PHSの取次業者として1996年に創業。18/3期の売上が51.7億円に急増(+23%)

ベネフィットジャパンは1996年、現在も代表取締役を務めるの佐久間寛氏によって設立されました。

インターネット機器の販売を皮切りに、創業から間もなくしてPHSの取次・販売も開始します。

営業力を武器に、携帯電話のサービス回線や衛星放送(スカパー)、モバイルUSENの加入取次などサービスラインナップを次々と拡充。

2008年には天然水宅配事業に参入、その翌年にソフトバンクモバイルの一次代理店資格を取得しました。

2014年からMVNO事業を開始し、自らも通信事業者に。

2016年にマザーズ上場を果たし、2018年3月に東証一部へ市場変更しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン