年間7.2兆円のフリーキャッシュフロー!「Apple」2018年9月期決算まとめ

富裕層向けスマホメーカー「Apple」2018年9月期決算が発表されました。

売上高は2656億ドル(前年比+16%)、営業利益709億ドル(+15.7%)

売上高は2,656億ドルに達し、過去最高を記録。日本円にしておよそ30兆円です。

営業利益は709億ドルと2015年9月期には及びませんでしたが、8兆円近い利益を稼ぎ出しています。

今やAppleは、iPhoneが最低11万円を超える高級スマホメーカーとなりました。

これが年間2億台も売れるわけですから、ものすごい話です。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

米中貿易摩擦による中国市場の売れ行きが懸念されていた「Apple」の2019年9月期3Q決算が発表されました。

中国市場の売上減少ペースは改善

「Google」「Apple」など14社!今週の最新決算ダイジェスト(海外編)

「Google」「Apple」など14社!今週の最新決算ダイジェスト(海外編)

4/29(月)以降にお届けした海外企業14社最新決算を各社スライド1枚でおさらいします。

Google(Alphabet):売上成長率が10%台に鈍化