2030年度に売上10兆円を目指す!車載モーターを中心に売上成長を続け世界一を狙う「日本電産」

今回は「大ボラ三兄弟」の長男こと永守重信氏が会長兼社長を務める「日本電産」についてまとめます。

始まりは1973年で、会長の永守重信氏らにより、京都市の小さなプレハブ小屋で4人の社員とともに創業。

精密小型から超大型まで、あらゆる種類のモーターを手がける、総合モーターメーカーとなっています。


業績推移を見ると、売上高1兆1993億円、営業利益1403億円と大きく成長しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン