15歳で起業!SaaSのパイオニア「Salesforce.com」と創業者マーク・ベニオフの半生(前編)

特集

今回焦点をあてたいのは、アメリカのテクノロジー企業「Salesforce.com」と、創業者のマーク・ベニオフ氏です。

Shutterstock

「オンプレミス」型から「クラウド」型へのシフトを牽引

多くの人が知っていることですが、エンタープライズ・ソフトウェアの世界では「オンプレ(On-premise)」から「クラウド」へと移行する流れが本格化しています。

「オンプレ」型とは社内のサーバーにソフトウェアをインストールして使う形式のこと。

社内ネットワークだけでシステムを利用することができるため、社外秘の情報を含めた全ての情報を監視することができます。

しかし、社内にサーバーを構築するわけですから初期の導入が大変ですし、その後の運用も大変です。

エンタープライズ向けソフトウェアを開発している企業は、初期の高額な導入費用とその後のメンテナンス(保守)サービスによる継続収益によってお金を稼いでいました。

ところが、これでは「ちょっと試してみる」ということが難しいですし、中小企業の場合にはなかなか導入に踏み出すことができない、という問題があります。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

「Salesforce」20/1期2Q決算:Tableau買収で売上1.8兆円へ

「Salesforce」20/1期2Q決算:Tableau買収で売上1.8兆円へ

関連資料

SaaSの王者「Salesforce」(ティッカーシンボル:CRM)が2020年1月期2Q決算を発表しました。

さっそく業績推移をチェックしていきましょう。

アカウント14.6万に拡大 「Zendesk」2019年12月期1Q最新決算

アカウント14.6万に拡大 「Zendesk」2019年12月期1Q最新決算

カスタマーサービスプラットフォームを提供する「Zendesk」の2019年12月期1Qの最新決算が発表されました。