「ディズニー」1Q決算:『Disney+』会員数は2か月半で2,860万人に到達

「ディズニー」1Q決算:『Disney+』会員数は2か月半で2,860万人に到達

決算まとめ

世界最強のエンタメ企業「ウォルトディズニー」が2月4日、1Q決算を発表しました。

売上高は209億ドル(前年比+36%)、営業利益は26.3億ドル(同△23%)。増収減益となりました。

売上として最大なのは「テーマパーク・物販」で74億ドル(前年比+8%)、テレビ局など「メディアネットワーク事業」は73.6億ドル(同+24%)。

大きく伸びているのが「スタジオ・エンターテインメント」と「DtoC&直販」。どちらも前年比2倍を超える増収となりました。

昨年の終わりにはNetflixを脅かすストリーミング事業「Disney+」を開始したことでも話題のディズニー。どんな状況にあるのか、決算資料を整理してみましょう。

21世紀フォックス買収で規模拡大

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン