ユニフォームの胸には年間86億円の価値!世界一稼ぐサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」

今回はイングランド・マンチェスターに本拠地を置くサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」を取り上げます。

IRページTOP

マンチェスター・ユナイテッドは鉄道会社「Lancashire and Yorkshire Railway」の社員チームとして1878年に発足しました。

クラブの名称が現在の「マンチェスター・ユナイテッド」となったのは1902年。

きっかけは経営難によるオーナーの変更でした。

当時、チームは多くの負債を抱えて消滅の危機に陥っており、資金繰りに奔走。

そんな中でキャプテンの愛犬が迷子になり、ある女の子が保護していることが判明します。

女の子の実家はマンチェスターで醸造所を経営しており、オーナーのJohn Henry Davies氏はなんと、犬の様子を見てクラブが窮状にあることを察知

資金援助を決めたDavies氏がそのままクラブのオーナーになり、クラブ名を「マンチェスター・ユナイテッド」に変更しました。

1908年には"夢の劇場"という愛称で親しまれる本拠地「オールド・トラッフォード」を建設し、イングランドを代表するクラブへと歩みを進めていくことになります。

クラブ史

その後も1958年の飛行機事故(ミュンヘンの悲劇)を乗り越えた欧州制覇や、1986年から2013年まで指揮を執ったファーガソン監督の黄金時代など、数々の歴史を積み重ねてきました。

クラブの人気はイングランドだけにとどまらず、世界中に6億5,900万人のファンがいると言われています。


国内リーグ戦の成績を確認してみましょう。

ファーガソン監督が勇退した12-13シーズン(2012年9月〜2013年5月)を最後に、リーグ優勝からは5シーズン遠ざかっています。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン