アドテクからマーケティングテクノロジー事業へ!SSPを中心に事業を広げるアドテク企業「ジーニー」

IPO

今回は、12月18日に上場したばかりのアドテクノロジー企業「ジーニー」について取り上げます。

ジーニーは2010年4月に設立された会社で、2011年2月に「Google AdSenseリセラープログラム」に参加しています。

同プログラムについて、Googleの公式ブログでは次のように説明されています。

(引用:Google AdSense リセラープログラムを開始いたしました

Google AdSenseの販売代理店プログラムのようです。

その後、2011年4月には「GenieeSSP」、2014年3月には「GenieeDSP」の提供を開始しています。

SSPは「サプライ・サイド・プラットフォーム」、DSPは「デマンド・サイド・プラットフォーム」の略。

このあたり何度見ても少しわかりにくいのですが、ものすごく単純化すると次のような構造。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

売上高は過去最高の47億円!「フリークアウト・ホールディングス」2019年2Q最新決算

売上高は過去最高の47億円!「フリークアウト・ホールディングス」2019年2Q最新決算

注目企業

広告、及びアドテクノロジー事業を展開する「フリークアウト・ホールディングス」(証券コード:6094)の最新決算が発表されました。

『Omiai』会員の増加が加速!ネットマーケティング 2019年6月期1Q決算まとめ

『Omiai』会員の増加が加速!ネットマーケティング 2019年6月期1Q決算まとめ

今回はマッチングアプリ『Omiai』を提供している「ネットマーケティング」(証券コード:6175)の決算が発表されたので見ていきたいと思います。

売上は34.6億円と27.5%増加、営業利益は大幅に減少