創業セール盛況も株価下落!物流サービスへのテクノロジー投資を進める中国EC「JD.com」

今回は、中国最大の直販型EC企業「JD.com」の2018年2Q決算についてまとめます。

2018年2Q決算説明資料より

さっそく四半期ごとの業績を見てみましょう。

2017年4Qに1,000億元の大台を突破し、今四半期の売上高は1,222億元(1.96兆円)となりました。

前年までは40%以上の高い成長率を維持していましたが、今四半期は31.2%と売上高の伸びは徐々に鈍化しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

売上6兆円超え!中国最大の小売事業者となったEコマース企業「JD.com」2017年通期決算まとめ

発表から少し間が空いていますが、今回は中国で2番目に大きなEC企業「JD.com」についてまとめてみたいと思います。

なかなか資金繰り厳しそうだけど、JD.comは「中国版Amazon」として成功できるのか?

今回は中国でEコマース事業を展開するJD.comについて調べます。

中国ECではアリババがトップシェアを握っていますが、アリババがマーケットプレイス型であるのに対し、JD.comは「直販型」Eコマースとなっています。