BaiduからWeibo、Twilio、アンダーアーマーまで!昨晩発表されたアメリカ市場の決算から4社をまとめる

今日もやっていきます。今回は中国の検索エンジン「Baidu」、中国版Twitterこと「Weibo」、開発者向けAPIを提供する「Twilio」、スポーツ用品メーカーの「Under Armour」の4社についてまとめてみたいと思います。


Baidu:20%増収、56%増益。自治体やHuaweiとの提携も

中国の検索エンジンでトップシェアを握るBaiduです。

2017年の売上高は848億元(1.4兆円)、営業利益は157億元(2651億円)ほど。

前年と比べて20%の増収、56%の増益となっています。

2017年の収益のうち、73%はモバイル経由の売上で、前年の63%と比べて大きく増加しています。

その他のハイライトとして、以下の7点が述べられています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン