収益性を犠牲にして売上成長率を回復!Qoo10買収で日本にも再進出した「eBay」2018年2Q決算まとめ

今回はアメリカの老舗ECプラットフォーム「eBay」の2018年2Qの決算について見ていきたいと思います。

決算説明資料

まずは四半期ごとの業績から見ていきましょう。

売上高の大きさにはそれほど変化はありませんが、わずかに増収して26億ドル前後の売上となっています。

営業利益も同じく横ばい、あるいはやや減少気味で、直近では4億ドルと、2四半期連続で減少しています。


前年からの売上成長率を計算してみましょう。

PayPalのスピンアウトにより、企業としての低成長が目立ってしまっていたeBayですが、この2年間で売上成長率を大きく回復させていることが分かります。

直近の四半期では、売上成長率は13.4%で、これだけの老舗企業としては立派な成長と言えます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン