「秘密結社 鷹の爪」や「東京ガールズコレクション」を保有!「DLE」はなぜ赤字になったのか?

秘密結社 鷹の爪などのIPコンテンツ事業を展開する「ディー・エル・イー(以下:DLE)」について見ていきたいと思います。

※IP:Intellectual Property。著作権などの知的財産。

ホームページより

DLE創業まで

創業者である椎木隆太氏は1966年生まれ、静岡県出身。

父方は大正から続く写真館を経営しており、母方は医師の家系。

近所の人たちも自営業が多く、自分もいつかは起業するものと考えていました。


慶應義塾大学に入学して就職活動の時期になるも、やりたいこともなかったため、就職することにしました。

「就職=会社の奴隷になる」というネガティブな印象を持っていたため、我慢して修行できる会社を探し、1991年にソニーに入社。

しかし、会社には営業、開発、マーケティングなど多くの仕事があり、どんな仕事も人とのコミュニケーションで成り立っていることがわかり非常に面白いと感じたそうです。

1992年にはシンガポールへの駐在を経験し、1995年にはソニーベトナム・ハノイ支社長に就任。

支店長とはいえ、1人からの立ち上げとなりました。

オフィス探しや現地スタッフの採用、販路の開拓などを行なっていくうちに、業績がどんどん伸びました。

この経験から、自分の発想で仲間が増えていくことが楽しく、起業に向いていると感じたそうです。

1997年に帰国するとエンタメ事業の部署を希望し、アニメ関連部署に配属。そこでアニメに大きな可能性を感じ、アニメで起業することを決意します。


オリジナルIP「秘密結社 鷹の爪」の誕生

2001年、(有)パサニアを設立。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事