「iPhone X」は本当に失敗なのか?過去3年間におけるAppleの事業数値を四半期ごとにビジュアライズ

Appleのとても高価なスマートフォン「iPhone X」が2017年11月に発売されてから、半年近くが経過しました。


発表以来、多くのメディアで「iPhone Xは失敗なのでは?」という声が聞こえてきます。

iPhone X 生産終了の噂にネット冷ややか「そだねー」

iPhoneの18年製品戦略に見えるアップルの「誤算」 液晶モデルが過半に、有機ELモデルの価格引き下げ叶わず

If iPhone X demand is less than expected, analyst expects it to be 'end of life' when replacements ship

記事の内容を見ると、Appleによる公式情報がソースというわけではありません。単に「期待したほどは売れなかった」という内容であり、「だったら販売停止になってもおかしくない」という憶測・伝聞ベースのもの。

しかし、「iPhone Xは割に合わない」という声が多く聞かれるのもまた事実。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

【保存版】FacebookからZOZOTOWNまで!押さえておきたいインターネット企業の重要KPI11選

たまにはこういうまとめも良いのではないかということで、今回は「インターネット企業の重要な事業KPI」を集めてみたいと思います。

何を持って「重要」とするかは難しいですが、独断と偏見によると、現在のインターネット企業の中でもっとも大きなインパクトを持っているのは「メディア(SNS含む)」「Eコマース」「決済」の三つです。