国内アイウェア事業の単価減少も海外事業は41%の売上成長!メガネSPAを展開する「ジンズ」の最新決算

今回は、「メガネのSPA」という新ジャンルを確立したジンズの最新決算をまとめていきます。


まずは、全体の結果を見てみましょう。

上半期の売上高は253億円(前年+6.2%)、営業利益は22億円弱(前年+7.8%)という水準。

過去、10%前後の売上成長率を続けてきたことを考えると、今期は成長が鈍化しています。


成長が鈍化している背景には、国内におけるメガネ小売市場自体が縮小していることが挙げられます。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

半年でメガネ285万本販売!「ジンズ」
2019年8月期2Q決算

半年でメガネ285万本販売!「ジンズ」
2019年8月期2Q決算

注目企業

株式会社ジンズ(証券コード:3046)の2Q決算が発表されました。

『無印』中国売上高は182億円に!「ジンズ」「ABCマート」「良品計画」の最新決算まとめ

着々と決算が発表されているのが、まだ取り扱っていない決算をまとめていきたいと思います。

今回は海外展開も行なっている小売企業「ジンズ」「ABCマート」「良品計画」の3社となっています。