通期決算シーズン到来!注目のインターネット企業3社(Gunosy、UUUM、ロコンド)の決算まとめ

日本企業の通期決算シーズンがやって参りました。

今週は早くも200社以上の決算が発表されているので、週末も使いつつ、気になる企業の決算を一通りチェックしていきたいと思います。

今回取り上げるのは、「Gunosy」「UUUM」「ロコンド」の3社です。


Gunosy:「グノシー」のアクティブユーザー減も、新規事業やアドネットワーク売上が伸長

まずはニュースキュレーションアプリ「グノシー」などを展開するGunosyから。

期末は5月なので、今回は3Qの決算です。


続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

Twitterで大口をふるう田中社長の戦略は功を奏しているのか?ロコンドの決算数値を分析!

かねてよりワッチしている「靴」を中心としたオンライン通販企業、「ロコンド」の決算が出たのでまとめておきたいと思います。

ロコンドはいつからか、社長である田中裕輔氏のTwitterでの発言が目立ちますが、そうした面での良し悪しはおいておいて、「事業の状況」について数字ベースで考えてみたいと思います。

87億円もの手元現金を4つの事業領域に活用!新しいステージに入る「Gunosy」2018年5月期決算まとめ

キュレーションアプリ「グノシー」を手がけるGunosyの2018年5月期決算が発表されたので、内容をまとめていきたいと思います。

まずは、四半期業績の推移を見てみましょう。