飲食店向けSaaS「Toast」上場へ:POS土台の全面支援プラットフォーム

飲食店向けSaaS「Toast」上場へ:POS土台の全面支援プラットフォーム

IPO

レストラン向けプラットフォームを提供する「Toast」が近く、ニューヨーク証券取引所への上場を果たす。

ご承知の通り、飲食店をめぐる状況は厳しい。パンデミックでは店舗営業の休止を余儀なくされた。一方で需要が高騰したのがデリバリーやテイクアウトだ。

市場ではDoorDashのようなフードデリバリー企業が目立つが、その「裏方」的存在として働くのがToastのような飲食店向けSaaSだ。複雑化する飲食店のオペレーションを効率化することに役立っている。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン
連載シリーズ (全39回)

2021年海外の注目IPO

1uug6dg1xtkjtydg6rioja
飲食店向けSaaS「Toast」上場へ:POS土台の全面支援プラットフォーム
1uug6dg1xtkjtydg6rioja