4年後売上350億ドルへ!SaaSの代表企業「Salesforce」通期決算

4年後売上350億ドルへ!SaaSの代表企業「Salesforce」通期決算

決算まとめ

SaaSの代表企業「セールスフォース(Salesforce.com)」が通期決算を発表しました。

四半期売上は45.6億ドル(前年比+35%)、営業損益は△0.4億ドルのマイナス。売上の拡大ペースは加速していますが、赤字転落となりました。

Salesforceは、2024年度の売上340億ドル〜350億ドルという長期目標に向けて、投資を拡大しています。年度売上は直近で160億ドルですから、ここから2倍以上のスケールアップが必要。

具体的にどんな取り組みを進めているのか、決算資料の内容からポイントを拾っていきたいと思います。

Tableau買収で事業規模が加速

まず確認したいのは、Salesforceにおける売上構成。どの部門が拡大を牽引しているのかチェックしましょう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン