近くSlack買収を完了へ!過去の買収も実を結ぶ「Salesforce」1Q決算

近くSlack買収を完了へ!過去の買収も実を結ぶ「Salesforce」1Q決算

注目決算

クラウド時代を代表する企業、Salesforceが成長を続けている。

SaaS(Software as a Service)のパイオニアであり、クラウド型CRMからマーケティングやコマースへと領域を広げ、今ではプラットフォーム企業として君臨する。

売上高は右肩上がりに伸び続け、前年比23%増の59.6億ドルへと加速。CEOのマーク・ベニオフは(いつも通りだが)自信満々で、「会社史上、最高の第1四半期だった」と胸を張る。

業績好調をうけ、通期の売上予想は2.5億ドル引き上げ259〜260億ドルに。2026年には売上500億ドルという野心的な目標も見据える。Salesforceを取り巻く状況や事業戦略について整理していこう。

営業キャッシュフローが記録的水準に

この四半期は、我々の期待をはるかに上回るものだった」。決算カンファレンスコールでCEOのマーク・ベニオフは、そう強調した。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。