クラウドカメラ「セーフィー」が上場へ:大企業提携で急成長、ARR45億超え

クラウドカメラ「セーフィー」が上場へ:大企業提携で急成長、ARR45億超え

IPO 関連資料

クラウドカメラを中心とした映像プラットフォームを手がけるセーフィーが8月25日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は9月29日を予定している。

注目を集めたのが、その成長角度だ。

売上高は2019年から2020年までにかけて2.5倍以上に成長。2021年の上半期も、急角度でのトップライン拡大が続いている。

「映像から未来をつくる」ビジョンをかかげるセーフィーとは一体どんな会社なのだろうか。その沿革から事業モデルまでを紐解く。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン
連載シリーズ (全19回)

2021年国内新規上場

B odxueecflx 6xo3e5fvq
クラウドカメラ「セーフィー」が上場へ:大企業提携で急成長、ARR45億超え
B odxueecflx 6xo3e5fvq