ITインフラに特化した「ボードルア」が上場へ:未経験エンジニアの大量採用で成長

ITインフラに特化した「ボードルア」が上場へ:未経験エンジニアの大量採用で成長

IPO 関連資料

ボードルアが10月27日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は11月30日を予定している。

彼らが展開するのは、「ITインフラ」に特化した専門業者。未経験からエンジニアを採用し、資格試験などを活用した教育体制を整備。独自の成長を遂げてきた。

2021年2月期の売上高は30億円を超え、営業利益も5億円を突破。今年度も上期時点で売上19億円と、前年をしっかり上回るペースで進捗している。

未経験エンジニアを採用し、成長事業へと変貌させるボードルアとは一体どんな企業なのだろうか。彼らがどのような事業モデルを確立したのか、開示された申請書類の内容を中心に紐解いてみよう。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン