Patreon創業ストーリー(後編)開始7年で支援総額10億ドル/年に

Patreon創業ストーリー(後編)開始7年で支援総額10億ドル/年に

特集

前回からの続き)

ジャック・コンテはYouTubeを中心に生計を立てるアーティストだったが、収入があまりに安定しないことに不満を持ち、自ら月額課金のプラットフォームを考案した。

スタンフォード大学時代のルームメイト、サム・ヤムに声をかけて開発したのがPatreonだ。立ち上げて早々、コンテは5,000ドル以上を集めることに成功していた。

クリエイターへの「定期課金」を可能に

Patreonの仕組みはシンプルだ。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン