リクルートOBでIPOした会社とは?

「日本最大の人材輩出企業といえば?」

と言われると、様々な企業が思いつくと思いますが、やはりリクルートではないでしょうか。


そこで今回は、新卒でリクルートに入社し、その後会社を創業したり役員として入った企業で、IPOした事例をみてみたいと思います。


人材

・キャリアデザインセンター(時価総額:109.06億円)

1993年に創業され、2004年に上場したキャリアデザインセンターは、創業者の多田弘實氏をはじめとして、上場時の取締役4人が全員リクルートOBでした。


上場時

売上:14.47億円

営業利益:0.3億円


・JAC Recruitment(時価総額:670.58億円)

1988年に創業され、2006年に上場したJAC Recruitmentは、創業者の田崎忠良氏はリクルートOBではないものの、上場時の取締役5人中2人がリクルートOBでした。

上場時

売上:58.14億円

営業利益:5.97億円


・リンクアンドモチベーション(時価総額:794.87億円)

2000年に創業され、2007年に上場したリンクアンドモチベーションは、創業者の小笹芳央氏をはじめとして、上場時の取締役が7人中6人がリクルートOBでした。


上場時

売上:63.56億円

営業利益:8.59億円


・クイック(時価総額:312.64億円)

1980年に創業され、2001年に上場したクイックは、創業者の和納勉氏は中途のリクルートOBですが、上場時の取締役のうち何人がリクルートOBかは目論見書がないため、確認できませんでした。


上場時

売上:50.81億円

営業利益:4.19億円


・MS-Japan(時価総額:213.71億円)

1990年に創業され、2016年に上場したMS-Japanは、創業者の有本隆浩氏がリクルートOBで、上場時の取締役が4人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:20.14億円

営業利益:7.83億円


・ツナグ・ソリューションズ(時価総額:111.82億円)

2007年に創業され、2016年に上場したツナグ・ソリューションズは、創業者の米田光宏氏をはじめとして、上場時の取締役8人全員がリクルートOBでした。


上場時

売上:50.87億円

営業利益:2.3億円


・クリエアナブキ(時価総額:19.21億円)

1986年に創業され、2001年に上場したクリエアナブキは、上場時の社長の藏田徹氏がリクルートOBですが、上場時の取締役のうち何人がリクルートOBかは目論見書がないため、確認できませんでした。


上場時

売上:49.85億円

営業利益:1.91億円


・セレブリックス(時価総額:MBO)


不動産

・ゴールドクレスト(時価総額:879.21億円)

1992年に創業され、1998年に上場したゴールドクレストは、創業者の安川秀俊氏がリクルートOBですが、上場時の取締役のうち何人がリクルートOBかは目論見書がないため、確認できませんでした。


・フージャースホールディングス(時価総額:319.66億円)

1994年に創業され、2002年に上場したフージャースホールディングスは、創業者の廣岡 哲也氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人全員がリクルートOBでした。


上場時

売上:39.02億円

営業利益:5.23億円


・ライフル(時価総額:1044.16億円)

1997年に創業され、2006年に上場したライフルは、創業者の井上高志氏がリクルートOBで、上場時の取締役のうち何人がリクルートOBかは目論見書がないため、確認できませんでした。


上場時

売上:89.27億円

経常利益:9.72億円


・ゼファー(時価総額:倒産) 

1994年に創業され、2000年に店頭公開したゼファーは、2008年に民事再生法を申請して倒産しました。


メディア

・オールアバウト(時価総額:210.58億円)

1993年に創業され、2005年に上場したオールアバウトは、元々リクルートの子会社でした。そのため、上場時の取締役4人中4人がリクルートOBでした。


上場時

売上:22.12億円

営業利益:3.02億円


・イトクロ(時価総額:572.67億円)

2006年に創業され、2015年に上場したイトクロは、創業者の山木学氏がリクルートOBで、上場時の取締役3人中2人がリクルートOBでした。


上場時

売上:29.77億円

営業利益:6.66億円


・鎌倉新書(時価総額:138.59億円)

1984年に創業され、2015年に上場した鎌倉新書は、創業者の清水祐孝氏はリクルートOBではないですが、上場時の取締役4人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:9.17億円

営業利益:0.12億円


・U-NEXT(時価総額:163.25億円)

2009年にUSENから分離して、2014年に上場したU-NEXTは、創業者の宇野康秀氏がリクルートOBで、上場時の取締役4人中2人がリクルートOBでした。


上場時

売上:178.97.億円

営業利益:7.04億円


・バリューゴルフ(時価総額:31.27億円)

2004年に創業され、2016年に上場したバリューゴルフは、創業者の水口通夫氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人中3人がリクルートOBでした。


上場時

売上:9.43億円

営業利益:0.62億円


・じげん(時価総額:866.72億円)

2010年にリクルートからMBOし、2013年に上場したじげんは、創業者の平尾丈氏がリクルートOBで、上場時の取締役4人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:11.73億円

営業利益: 5.92億円


・Jストリーム(時価総額:78億円)

1997年に創業され、2001年に上場したJストリームは、創業者の白石清氏が中途のリクルートOBで、上場時の取締役5人中3人がリクルートOBでした。(社外取締役を除く)


上場時

売上:8.07億円

営業利益:-1.48億円


広告・マーケティング

・セプテーニ(時価総額:399.6億円)

1990年に創業され、2001年に上場したセプテーニは、創業者の七村守氏がリクルートOBですが、上場時の取締役5人のうち何人がリクルートOBかは目論見書がないため、確認できませんでした。


上場時

売上:49.12億円

経常利益:2億円 


・アイレップ

1997年に創業され、2006年に上場したアイレップは、創業者の高山雅行氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人中1人がリクルートOBでした。

現在は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと合併して、D.A.コンソーシアムホールディングスとなっています。


上場時

売上:30.24億円

営業利益:0.53億円


・ショーケース・ティービー (時価総額:69.98億円)

1998年に創業され、2015年に上場したショーケース・ティービーは、創業者の森雅弘氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人中2人がリクルートOBでした。


上場時

売上:8.88億円

営業利益:2.2億円


・トレンダーズ (時価総額:49.63億円)

2000年に創業され、2012年に上場したトレンダーズは、創業者の経沢香保子氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人中2人がリクルートOBでした。


上場時

売上:11.96億円

営業利益:2.78億円


・マクロミル(時価総額:941.08億円)

2000年に創業され、2004年に上場したマクロミルは、創業者の杉本哲哉氏がリクルートOBで、上場時の取締役5人中3人がリクルートOBでした。

マクロミルは、2013年に一度MBOによって非上場化しましたが、2017年に再上場しました。


上場時

売上:8.51億円

営業利益:2億円


EC

・夢の街創造委員会(時価総額:624.13億円)

1999年に創業され、2006年に上場した夢の街創造委員会は、上場時の取締役4人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:3.61億円

営業利益:0.32億円


・北の達人コーポレーション(時価総額:233.43億円)

2002年に創業され、2012年に上場した北の達人コーポレーションは、創業者の木下勝寿氏がリクルートOBであり、上場時の取締役3人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:8.08億円

経常利益:1.42億円


その他

・ジグソー(時価総額:395.21億円)

2001年に創業され、2015年に上場したジグソーは、創業者の山川真考氏はリクルートOBではないものの、上場時の取締役3人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:5.06億円

営業利益:0.62億円


・コロプラ(時価総額:1559.89億円)

2008年に創業され、2012年に上場したコロプラは、創業者の馬場功淳氏はリクルートOBではないものの、上場時の取締役5人中1人がリクルートOBでした。 (千葉功太郎氏です)


上場時

売上:22.83億円

営業利益:5.72億円


・SYSホールディングス(時価総額:41.8億円)

1991年に創業され、2017年に上場したSYSホールディングスは、創業者の長尾和美氏はリクルートOBではないものの、上場時の取締役2人中1人がリクルートOBでした。


上場時

売上:37.55億円

営業利益:1.73億円


リクルートOBが入っている企業の上場時の平均売上は34.28億円、平均営業利益は3.37億円、平均営業利益率は12.74%でした。

また、現在の平均時価総額は398.86億円で、合計時価総額は約1兆円になります。

業種としては、人材系とメディア系(メディアって大雑把ですがw)が多く、リクルート時代に携わっていた領域でさらに企業することが多いのかなと思いました。

また、リクルートOBはリクルートOBを呼ぶ気がします。


リクルートの皆様やリクルートOBの皆様、頑張ってください!!