NVIDIA 1Q決算:ゲーミング追い風、データセンター領域も急成長中

NVIDIA 1Q決算:ゲーミング追い風、データセンター領域も急成長中

決算まとめ 関連資料

半導体メーカー「NVIDIA」が1Q決算を発表しました。

1Q売上は30億8,000万ドル(前年比+39%)、営業利益は9億7,600万ドル(同+173%)。1年前の不調から回復し、大幅な増収増益となりました。

前回決算でもお伝えした通り、NVIDIAは米中貿易摩擦や暗号通貨バブル崩壊の煽りが直撃し、業績が一時低迷していました。そこからようやく盛り返してきたのが現在の状況。

しかし、直近では「投資家による集団訴訟」など新たな問題も取りざたされています。

足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を確認していきましょう。

ゲーミング利用時間は+50%を超える追い風

まず確認したいのは、足元の売上構成トレンドです。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン