米EdTech企業「Chegg」リモート教育化で追い風、有料会員の獲得が加速

米EdTech企業「Chegg」リモート教育化で追い風、有料会員の獲得が加速

注目企業

今回ご紹介するのは、米国の教育テクノロジー企業「Chegg」という会社です。

5月4日に発表された1Q決算では、売上高1億3,159万ドル(前年比+35.1%)、営業利益328万ドルと言う結果に。売上は加速しつつ、黒字化を実現しています。

COVID-19の流行により、世界的に大きな変化を強いられているのが「教育」の領域です。教室で先生が生徒に授業するという伝統的なプロセスは「三密」そのもの。

ソーシャル・ディスタンスの重要性が高まる中、教育テクノロジー企業には今までにない期待が集められています。

そうした中でCheggとはどんな会社なのか改めて確認した上で、足元の動向についてもお伝えしたいと思います。

Amazonより認知度の高い教育サービス

Cheggのサービスを一言で表すと、「サブスクリプション型のオンライン学習プラットフォーム」。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン