「Spotify」決算:心配裏切りMAUは加速、年内3億人も目標圏内

「Spotify」決算:心配裏切りMAUは加速、年内3億人も目標圏内

決算まとめ 関連資料

音楽ストリーミングサービスを提供する「Spotify」が1Q決算を発表しました。

四半期売上は18億4,800万ユーロ(前年比+22.3%)、営業損失は△1,700万ユーロ(前年同期は△4,700万ユーロ)。増収が続いています。

その一方、前四半期比では売上がわずかに減少(△0.38%)。COVID-19の流行は、大きな利用ケースだった「ながら聴き」の機会を減らしているのでは?ともすでに報道されています。

果たして、実際の結果はどう出ているのか。決算報告の内容を整理してみましょう。

ユーザー数はむしろ加速

まず確認したいのは、Spotifyを実際に利用するユーザー数などの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン