軽減税率で加速の「スマレジ」3Q決算:新型コロナ影響はナシと明言

軽減税率で加速の「スマレジ」3Q決算:新型コロナ影響はナシと明言

注目企業

クラウド型POSレジを提供する「スマレジ」が3Q決算を発表しました。

3Q累計の売上は25億円に達し、前年比で+87%の拡大。営業利益も7.1億円で、前年比で2倍以上に拡大しています。

スマレジは、決算説明資料の中で「新型コロナウイルスによる3Q業績への影響はナシ」と明言。昨年は軽減税率の導入も追い風となり、業績を大幅に進展させているスマレジ。直近でどのような状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

月次解約率は0.42%とさらに低下

まず確認したいのは、「スマレジ」サービスの事業KPIの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン