「拼多多」4Q決算:GMVは15兆円に拡大、マスク支援など社会貢献も優先

「拼多多」4Q決算:GMVは15兆円に拡大、マスク支援など社会貢献も優先

注目企業 関連資料

中国のソーシャルコマース「Pinduoduo(拼多多)」が4Q決算を発表しました。

四半期売上は107.9億元(≒1,610億円)と、前年比で+91%もの拡大。ものすごい勢いで規模の拡大が続いています。

四半期の営業損失は△21.4億元(≒319億円)と、損益上の赤字は続いています。しかし、営業キャッシュフローは96億元(≒1,430億円)のプラス。やたらと大きい金額ですが、同じく2019年4Qの値です。

急成長を続けるPinduoduoが一体どんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

ユーザー数ではアリババに迫りつつある

まず確認したいのは、Pinduoduoの足元の事業KPIの動向です。結論から言うと、これが物凄いことになっています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン