佐田建設【1826】 沿革・創業ストーリー

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

72億200万円

佐田建設【1826】 沿革・創業ストーリー

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

72億200万円

1949年12月 建設業法により建設大臣登録
1960年9月 埼玉支店開設
1962年8月 東京証券取引所市場第二部上場
1962年9月 本社所在地変更(新所在地 前橋市北曲輪町71番地)
1966年10月 大阪支店開設
1971年3月 本社所在地変更(新所在地 前橋市元総社町一丁目1番地の7)
1973年11月 東京証券取引所市場第一部上場
1974年3月 建設業法の改正により特定建設業者として建設大臣許可(特-48)第3567号、一般建設業者として建設大臣許可(般-48)第3567号の許可を受けております。
1975年7月 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第2111号の免許を受けております。(免許換えを行ない群馬県知事免許(2)第7067号となっております)
1982年7月 宇都宮出張所を宇都宮支店に改称
1987年5月 ㈱リフォーム群馬設立
1987年5月 ㈱リフォーム埼玉設立(彩光建設㈱に改称)
1989年4月 水戸支店開設
1993年7月 佐田道路㈱設立
2000年12月 埼玉支店と関東支店を統合し、さいたま支店に改称(関東支店閉鎖)
2001年3月 前橋機材センターと桶川機材センターを統合(桶川機材センター閉鎖)
2004年3月 栃木支店開設(宇都宮支店閉鎖)、茨城支店開設(水戸支店閉鎖)
2004年10月 佐田道路㈱、㈱島田組、㈱リフォーム群馬、彩光建設㈱、㈱前橋機材センターの5社を連結子会社としております。
2020年3月 創業100周年を迎える。