前田建設工業の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1749億5300万 円
銘柄コード 1824(市場第一部(内国株))

前田建設工業株式会社は、東京都千代田区に本社をおく1919年創業の建設会社。社是は「誠実」「意欲」「技術」。一般的に有名な施工事例として天王州セントラルタワー、東京入国管理局庁舎、福岡ドーム、香港国際空港ターミナルビル、インターコンチネンタルホテルなどがある。


1919年1月 創業
1946年11月 前田建設工業株式会社を設立
1949年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第33号の登録を完了
1956年10月 前田産業株式会社(現、光が丘興産株式会社)を設立(現、持分法適用関連会社)
1959年10月 仙台支店(現、東北支店)、東京支店、名古屋支店(現、中部支店)、大阪支店(現、関西支店)設置
1960年4月 建築部門を設置
1962年6月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
1962年11月 株式会社前田製作所を設立(現、連結子会社)
1963年2月 横浜支店設置
1963年4月 札幌支店(現、北海道支店)、北陸支店、福岡支店(現、九州支店)設置
1964年4月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
1965年7月 広島支店(現、中国支店)設置
1969年5月 フジミ工研株式会社を設立(現、連結子会社)
1973年1月 福井支店設置
1973年12月 建設業法改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第2655号の許可を受ける
1976年5月 ミヤマ特殊工事株式会社(現、株式会社エフビーエス)を設立(現、連結子会社)
1981年9月 宅地建物取引業法による東京都知事免許(1)第41021号を取得
1982年1月 香港支店設置
1984年10月 Thai Maeda Corporation Ltd.を設立(現、連結子会社)
1986年3月 フジミビルサービス株式会社(現、株式会社エフビーエス)を設立(現、連結子会社)
1987年12月 東関東支店設置
1989年10月 関東支社、北関東支店設置
1989年12月 株式会社前田製作所が日本証券業協会に株式を店頭登録
1991年6月 関西支社、神戸支店設置
1991年7月 長野支店設置
1994年4月 光が丘本社設置
1998年1月 支社組織を廃止し、関東支社と東京支店、関西支社と大阪支店をそれぞれ関東支店、関西支店として統合
2002年12月 株式会社なおしや又兵衛(現、株式会社JM)を設立(現、連結子会社)
2004年12月 株式会社前田製作所が日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所〔現、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)〕に株式を上場
2007年1月 北関東支店、東関東支店、長野支店の3支店を統合し名称を関東支店とし、従来の関東支店の名称を東京支店に変更福井支店、神戸支店をそれぞれ北陸支店、関西支店に統合
2011年1月 本店を東京都千代田区富士見二丁目10番26号から千代田区猿楽町二丁目8番8号に移転
2011年4月 東京支店、横浜支店を東京建築支店と東京土木支店に再編
2013年12月 匿名組合五葉山太陽光発電(現、連結子会社)に出資
2014年7月 本店を東京都千代田区猿楽町二丁目8番8号から千代田区富士見二丁目10番2号に移転
2015年4月 国際支店設置
2016年8月 愛知道路コンセッション株式会社(現、連結子会社)を設立
2016年9月 匿名組合愛知道路コンセッション(現、連結子会社)に出資
2017年4月 四国支店設置
2017年7月 沖縄支店設置
2017年9月 匿名組合美祢太陽光発電(現、連結子会社)に出資
2019年2月 ICI総合センター(ICIラボ)設置
2019年4月 香港支店廃止
2019年11月 ICI総合センター(ICIキャンプ)設置
2020年3月 株式公開買付けにより、前田道路株式会社を連結子会社化