山王 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 79億3000万 円
銘柄コード 3441(JASDAQ(スタンダード・内国株))

1955年、荒巻芳太郎氏が、川崎市に山王鍍金工業所を創業、弱電機部品の銀めっき専用工場を開始。
翌年、従来不安定だった光沢銀めっきの均一光沢厚付け方法を完成し量産開始。
1959年電気部品の金めっきを開始、多層めっき、部分厚付けめっき等の研究が完成、本格的に量産を開始。2007年JASDAQに上場。
現在はコネクタ・スイッチ等の電子部品の精密プレス加工および金型製作、貴金属表面処理加工を行う。


事業内容とビジネスモデル