Cyclacel Pharmaceuticals, Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2172万4191 ドル
銘柄コード CYCC(NASDAQ)

Cyclacelのファーマ社は、細胞周期生物学の分野で動作します。当社は、ヌクレオシド類似体、サイクリン依存性キナーゼ(CDK)阻害剤、ポロ様キナーゼ(PLK)阻害剤及びオーロラキナーゼ/血管内皮増殖因子受容体を含む細胞周期に作用する抗癌剤の様々なファミリーを生成した(AK / VEGFR)阻害剤。細胞周期に作用する抗がん剤のその家族がsapacitabine、セリシクリブとCYC065が含まれます。そのリード候補は、sapacitabineは、経口投与可能なヌクレオシドアナログです。また、アラ-Cとして知られているように、ゲムシタビンおよびシタラビンなどのヌクレオシド薬、両方のジェネリック医薬品の数は、従来の化学療法として使用されています。セリシクリブ、そのリードCDK阻害剤は、細胞分裂および細胞周期制御のプロセスの中心であるCDK2 / 9酵素の経口阻害剤です。その第二世代のCDK阻害剤、CYC065は、血液悪性腫瘍および固形腫瘍の両方における有用性とCDK2 / 9酵素を標的とするCDKの阻害剤です。