ブックオフコーポレーションの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 175億6200万 円
銘柄コード 3313(市場第一部(内国株))

1991年8月 中古本の仕入、販売を目的として神奈川県相模原市中央区相模原に㈱ザ・アール(資本金10,000千円)を設立
1992年6月 商号をブックオフコーポレーション㈱に変更
1994年8月 神奈川県相模原市に商品の供給及び保管管理等の物流業務を行う相模原田名商品センターを開設
1996年12月 家電製品・OA機器のリユースショップチェーン「HARDOFF」にフランチャイズ加盟し、家電製品・OA機器等の取扱を開始(平成17年4月子会社のブックオフメディア㈱(平成24年4月ブラスメディアコーポレーション㈱に商号変更、平成26年10月㈱B&Hに商号変更、平成27年7月に吸収合併)に当該事業を営業譲渡)
1997年7月 形式上の存続会社であるブックオフコーポレーション㈱(旧㈱橘屋)と合併
1998年7月 本社を神奈川県相模原市南区古淵に移転
1999年4月 中古子供用品の仕入・販売を行う㈱キッズグッズ(所有議決権比率45.0%)を設立し(平成12年6月㈱ビーキッズに商号変更、平成12年10月に当該事業を営業譲渡、平成13年3月清算完了)、中古子供用品の取扱いを開始
2000年1月 中古スポーツ用品の取扱いを開始
2001年1月 インターネットでのオンライン中古書店を運営している㈱イーブックオフに出資(平成17年10月ネットオフ㈱に商号変更、平成26年10月リネットジャパングループ㈱に商号変更)(所有議決権比率26.3%、現在は保有なし)(平成15年3月子会社化、平成16年1月持分法適用会社、平成17年9月持分法適用会社から除外)
2002年2月 商品、備品の供給及び保管管理を行うブックオフ物流㈱(平成19年4月ブックオフロジスティクス㈱に商号変更、所有議決権比率100.0%、平成26年4月に吸収合併)を設立
2004年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2005年3月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2006年11月 大韓民国での「BOOKOFF」店舗の運営を行うB.O.C. PRODUCE KOREA INC.(平成23年3月BOOKOFF KOREA INC.に商号変更、所有議決権比率100.0%、平成26年12月清算完了)を設立
2007年4月 子会社のリユースプロデュース㈱にてプラモデル・フィギュア等の中古ホビー商材の取扱いを開始(平成21年10月に当該事業を譲渡)
2008年9月 ㈱ヤオコーより「TSUTAYA」店舗等を運営する㈱ワイシーシーの株式譲受けにより、同社を子会社化(所有議決権比率100.0%、平成22年4月子会社のブックオフメディア㈱に吸収合併)
2009年11月 「BOOKOFF SUPER BAZAAR」の屋号として初の大型複合店「BOOKOFF SUPER BAZAAR 鎌倉大船」オープン
2010年10月 グループの障がい者雇用の促進を目的としてビーアシスト㈱を設立(平成22年12月厚生労働省より「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく特例子会社として認定、所有議決権比率100.0%)
2011年12月 中古携帯電話の取扱いを開始
2012年9月 フジテレビKIDSと共同でプライベートブランドの絵本を出版
2013年1月 のフランチャイズ加盟店である㈱ブックオフウィズの株式を一部譲り受けし、同社を子会社化(所有議決権比率65.3%)
2013年1月 店舗型のビジネスに限定しないリユース業を運営する㈱ハグオールを設立(所有議決権比率100.0%)
2013年4月 ヤフー㈱との資本業務提携契約締結
2013年4月 国内での「BOOKOFF」店舗の運営を目的としてリユースコネクト㈱を設立(議決権比率100.0%)
2014年4月 ブラスメディアコーポレーション㈱(後に㈱B&H、平成27年7月に吸収合併)において会社分割(新設分割)を行い、「TSUTAYA」31店舗を、新設した㈱ブラスメディアコーポレーションに承継させた上で、同社株式の80%を日本出版販売㈱に譲渡、また平成27年3月同社株式の20%を日本出版販売㈱に譲渡
2014年5月 ㈱B&H(平成27年7月に吸収合併)において、グループにおいて独自に家電製品のリユース業を展開することを目的として、㈱ハードオフコーポレーションとのHARDOFFフランチャイズ加盟契約を解約
2014年5月 のフランチャイズ加盟店である㈱ブックレットの全株式を譲り受けし、同社を子会社化(所有議決権比率100.0%)
2014年10月 国内での「BOOKOFF」店舗の運営を目的として㈱ブックオフ沖縄を設立(所有議決権比率100.0%)
2014年10月 国内でのブックレビューコミュニティサイトの運営等を目的として㈱ブクログの全株式を譲り受けし、同社を子会社化(所有議決権比率100.0%)
2014年10月  
2014年10月