Adobe Inc. 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2210億4892万8740 ドル
銘柄コード ADBE(NASDAQ)

沿革・会社概要

Adobe Inc.(アドビ)は、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくテクノロジー企業。

ジョン・ワーノックとチャールズ・ゲシキーによって1982年に創業。デジタルメディア事業、デジタルマーケティング事業などを展開。デジタルメディア事業では『Adobe Photoshop』や『Adobe Illustrator』などを提供。パッケージソフトからSaaSへの転換を進めている。

Adobeの製品とサービスは、営業部門と現地の現地事務所を通じて企業の顧客に直接販売している。製品は、App Storeとウェブサイト(www.adobe.com)を通じてエンドユーザーにライセンスを供与される。

Adobeは、サービスとしてのソフトウェア(「SaaS」)モデルまたはマネージドサービスモデル(どちらもホステッドまたはクラウドベースと呼ばれる)、および定期購読とペイパーユースを通じ、多くの製品を提供している。

ディストリビューター、付加価値再販業者(「VAR」)、システムインテグレーター(「SI」)、独立系ソフトウェアベンダー(「ISV」)、小売業者、ソフトウェア開発業者、相手先ブランド供給業者(「 OEM」)、ハードウェアメーカー、ソフトウェア開発者、およびサービスプロバイダーが自社の製品やソリューションで使用できるように、テクノロジのライセンスを供与している。

Adobe製品は、製品に応じて、パーソナルコンピュータとサーバーベースのコンピュータ、およびスマートフォン、タブレット、その他のデバイスで動作する。南北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ(「EMEA」)、およびアジア太平洋(「APAC」)で事業を展開している。

事業内容

アドビの事業内容は「デジタルメディア事業(Digital Media)」「デジタルエクスペリエンス事業(Digital Experience)」「出版事業(Publishing)」の3つから構成されている。

デジタルメディア事業(Digital Media)

デジタルメディア事業は、個人、チーム、企業がどこでもデジタルコンテンツを作成、公開、宣伝、収益化できるようにするツールとソリューションを提供している。

顧客には、コンテンツクリエーター、エクスペリエンスデザイナー、アプリ開発者、愛好家、学生、ソーシャルメディアユーザー、クリエイティブプロフェッショナルのほか、マーケティング部門や代理店、企業、出版社が含まれる。また、ドキュメントやクリエイティブコンテンツを作成、コラボレーション、配布するナレッジワーカーも含まれている。

デジタルメディア事業の主力は『Adobe Creative Cloud』だ。『Adobe Creative Cloud』はサブスクサービスで、加入者はデスクトップ、Web、モバイルデバイス全体でクラウド配信サービスと統合されたアドビのクリエイティブ製品を利用できる。利用できる製品としては、『Photoshop』『Illustrator』『Premiere Pro』『Lightroom』『InDesign』『Adobe XD』などが挙げられる。

デジタルエクスペリエンス事業(Digital Experience)

企業やブランドは、広告から商取引に至る顧客のエクスペリエンスを作成、管理、実行、測定、収益化、最適化できる。

顧客には、マーケティング担当者、広告主、代理店、パブリッシャー、マーチャンダイザー、マーチャント、Webアナリスト、データサイエンティスト、開発者、マーケティング担当役員、情報管理および技術担当役員、製品開発担当役員、販売およびサポート担当役員が含まれる。

デジタルエクスペリエンス事業を支えるのはアドビエクスペリエンスプラットフォームで、企業やブランドにリアルタイムで顧客プロファイルを提供するカスタマーエクスペリエンス管理のためのオープンで拡張可能なプラットフォームを提供し、顧客の深い洞察とパーソナライズされたデジタルエクスペリエンスをミリ秒単位で提供する。

デジタルメディアビジネスの創造性とデジタルエクスペリエンスサービスの科学を組み合わせることで、エンドツーエンドのワークフローとフィードバックループを使用して、チャネルおよびデバイス全体でお客様のコンテンツをより効率的かつ効果的に作成、管理、測定、収益化できるようにする。

Adobeは、デジタルエクスペリエンスを通じて世界を変えることを使命とするデジタルメディア市場とデジタルエクスペリエンス市場の両方のリーダーであるという独自の立場にある。これらの各分野の製品を統合することにより、顧客は、他のどの会社も現在提供していない包括的なソリューションとサービスのスイートを利用できるという。

さらに、魅力的なコンテンツの作成、管理、配信、測定、最適化を含むお客様のワークフロー全体でイノベーションと生産性の向上を提供するAdobeの能力は、顧客がデジタルエクスペリエンスの提供に投資し続けるため、アドビを有利に位置付けている。

出版事業(Publishing)

出版事業では、eラーニングソリューション、技術ドキュメントパブリッシング、Web会議、ドキュメントおよびフォームプラットフォーム、Webアプリケーション開発、ハイエンド印刷など、さまざまな市場機会に対応するレガシー製品およびサービスが含まれている。

グラフィックの専門家やプロの出版社は、プロダクション印刷の品質、信頼性、効率性を求めている。AdobePostScriptおよびAdobePDF印刷テクノロジーは、この市場の高度な要件を満たすための高度な機能を提供する。


参照 10-K(提出日:2020年1月21日)