サーモフィッシャー・サイエンティフィック 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 2448億491万 ドル
銘柄コード TMO(NYSE)

事業内容とビジネスモデル

沿革・企業概要

Thermo Fisher Scientific Inc.(以下、Thermo Fisher)は、科学分野における世界的なリーダーである。デラウェア州に本社を置く企業であり、もともと1956年に法人化された。その後、Thermo Fisherは1967年に新規株式公開を完了し、ニューヨーク市場に上場を果たしている。

Thermo Fisherのミッションは、顧客が世界をより健康に、より清潔に、より安全にすることを可能にすることである。Thermo Fisherは、製薬およびバイオテクノロジーの分野で働く40万人以上の顧客にサービスを提供しており、企業、病院、臨床診断ラボ、大学、研究機関、政府機関、環境、工業品質、プロセスの設定を制御している。7万5,000人以上の従業員を擁するThermo Fisherのグローバルチームは、革新的な技術、購買の利便性、医薬品のユニークな組み合わせを提供している。

Thermo Fisherは、技術、ソフトウェア、サービスにおける能力の深さを継続的に向上させており、グローバルな幅広いチャネルを活用して、顧客の新たなニーズを生み出し続けている。Thermo Fisherは、研究開発への有機的な投資や買収を通じてこれを実行しており、例えば、2019年4月には、ラボラトリー製品・サービスセグメント内のBrammer Bioを買収して、受託製造能力を拡大し、ウイルスベクターの開発・製造サービスをフルレンジで提供することができるようになった。

Thermo Fisherは競争が激化するビジネス環境の中で顧客の生産性を高め、複雑な研究から患者ケアの改善、環境とプロセスのモニタリング、消費者の安全性に至るまで、お客様の課題を解決できるようにしていく。

製品・サービス

Thermo Fisherの事業は、ライフサイエンスソリューション事業、分析機器事業、特殊診断薬事業、検査機器サービス事業の4つのセグメントで構成されている。

ライフサイエンスソリューション事業

ライフサイエンスソリューション事業では、生物学的・医学的研究、新薬やワクチンの発見・製造、疾病の診断などに使用される試薬、器具、消耗品の幅広いポートフォリオを提供している。ライフサイエンスソリューションの製品やサービスは、製薬、バイオテクノロジー、農業、臨床、学術、政府機関の市場で顧客に利用されている。ライフ サイエンス ソリューション事業は、さらに、バイオサイエンス、遺伝子科学、臨床次世代シークエンシング、バイオプロダクションの4つの事業に分かれている。

分析機器部門

分析機器部門では、実験室、生産ライン、現場でのさまざまなアプリケーションに使用される機器、消耗品、ソフトウェア、およびサービスを幅広く提供している。分析機器部門の製品とサービスは、製薬、バイオテクノロジー、学術分野の顧客に利用されている。分析機器部門は、政府機関、環境、その他の研究・産業市場、および臨床検査機関向けにも事業を展開しており、クロマトグラフィーおよび質量分析、化学分析、材料および構造分析の3つの事業に分かれている。

特殊診断薬事業

特殊診断薬事業では、幅広い診断テストキット、試薬、培地、器具および関連製品を提供している。ヘルスケア、臨床、製薬、工業、食品安全検査室の顧客に利用されている。Thermo Fisherのヘルスケア製品を利用することで、診断を行ううえで、より費用対効果の高い方法で患者さんのケアを提供することができるようになる。この事業には、臨床診断薬事業、免疫診断薬事業といった5つの主要事業を有している。

検査機器・サービス事業

検査機器・サービス事業は、検査室で必要とされるほぼすべての製品を提供している事業である。Thermo Fisher独自の自社製造・調達製品と広範なサービスの組み合わせにより、顧客はコア業務に集中することができ、より効率的、生産的、費用対効果の高いサービスを提供することができるようになる。この事業には、医薬品開発、臨床試験のロジスティックス、商業用医薬品製造のために製薬会社やバイオテクノロジー業界で使用されるアウトソーシングサービスの包括的な提供も含まれている。