堺商事の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 48億9500万 円
銘柄コード 9967(市場第二部(内国株))

堺商事株式会社は大阪府大阪市に本社を置く企業。主な事業には化学工業薬品及びその関連商品の輸出・輸入、国内販売及び製造(化成品・衛生材料・合成樹脂・電子材料・鉱産品・産業資材)などがある。1936年にに堺化学工業(株)の貿易部門を分離独立し、無機工業薬品の輸出を主とする会社として設立。戦前には東南アジアへの輸出を主業務とし、中国へは、上海に支店、瀋陽、武漢、天津に出張所を開設。高度経済成長期にはニューヨーク、台北、ロッテルダム、シンガポールに海外拠点を設立。1994年に大証2部に上場、2013年に東証2部に上場している。


1936年2月 堺化学工業株式会社より貿易部を分離、無機工業薬品の輸出を主とする堺商事株式会社を設立。
1936年4月 本社を大阪市西区へ移転。
1938年8月 本社を大阪市東区(現中央区)へ移転。
1940年4月 東京市(現東京都)に東京支店を設置。
1943年5月 堺産業株式会社に商号変更。
1948年1月 堺商事株式会社に商号復旧。
1948年10月 本社を堺市へ移転。
1950年2月 堺貿易株式会社を吸収合併、本社を大阪市東区(現中央区)瓦町へ移転。
1958年1月 堺物産株式会社の業務を吸収、国内販売体制を確立。
1960年12月 名古屋市に名古屋出張所を設置。
1962年7月 矢吹商事株式会社の業務を継承、国内販売業務を強化。
1963年4月 米国(ニューヨーク)にニューヨーク駐在員事務所を設置。
1965年8月 小樽市に北海道出張所を設置。
1968年4月 台湾(台北)に台北駐在員事務所を設置。
1968年10月 ニューヨーク駐在員事務所を現地法人化、SAKAI TRADING NEW YORK INC.を設立。(現連結子会社)
1968年11月 北海道出張所を札幌市へ移転、札幌出張所と改称。
1972年1月 福岡市に福岡出張所を設置。
1972年7月 産業機械の販売部門を分離、エム・エルエンジニアリング株式会社を設立。
1980年1月 台北駐在員事務所を支店とする。
1983年12月 札幌出張所を千歳市へ移転、北海道営業所と改称。
1991年1月 名古屋出張所、福岡出張所をそれぞれ名古屋営業所、福岡営業所と改称。
1992年4月 本社を大阪市中央区久太郎町へ移転。
1994年4月 大阪証券取引所(市場第二部特別指定銘柄)に上場。
1996年1月 大阪証券取引所市場第二部銘柄に指定。
2000年4月 オーストラリア(シドニー)に現地法人SAKAI TRADING AUSTRALIA PTY LTD.を設立。(現連結子会社)
2001年3月 ドイツ(デュッセルドルフ)に現地法人SAKAI TRADING EUROPE GmbHを設立。(現連結子会社)
2001年12月 中国(上海)に上海駐在員事務所を設置。
2002年2月 ISO14001認証取得。
2002年11月 上海駐在員事務所を現地法人化、堺商事貿易(上海)有限公司を設立。(現連結子会社)
2004年3月 東京支店を品川区大崎へ移転。
2005年1月 SAKAI TRADING AUSTRALIA PTY LTD.をSAKAI AUSTRALIA PTY LTD.に商号変更。
2005年2月 ISO9001認証取得。
2005年4月 エム・エルエンジニアリング株式会社を株式会社カワタに譲渡。
2005年7月 台北支店を現地法人化、台湾堺股份有限公司を設立。(現連結子会社)
2006年6月 トルコ(イスタンブール)にイスタンブール駐在員事務所を設置。
2012年9月 インドネシア(スラバヤ)に現地資本と合弁でPT. S&S HYGIENE SOLUTIONを設立。(現連結子会社)
2012年11月 タイ(バンコク)に現地法人SAKAI TRADING (THAILAND) CO.,LTD.を設立。(現連結子会社)
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所市場第二部に上場。
2017年9月 本社を大阪市北区中之島へ移転