ミスミグループ本社の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1兆1143億7300万 円
銘柄コード 9962(市場第一部(内国株))

株式会社ミスミグループ本社は、東京都文京区に本社を置く企業。1963年に電子機器、ベアリングの販売を目的として三住商事株式会社を設立。1987年に台湾に展開、1988年に米国法人MISUMI USA, Inを設立。1994年に東証2部に上場。1998年に東証一部に変更。アジア、ヨーロッパ、米国に生産拠点、営業拠点を構えている。2016年時点で日本や中国における自動化需要の取り込みやVONA事業の積極展開等により、売上高・利益共に過去最高を更新している。


1963年2月 電子機器及びベアリング等の販売を目的として三住商事株式会社(資本金500千円)を東京都千代田区に設立。
1965年7月 プレス金型用部品として、ノックピンを発売。
1973年6月 中部営業所(現 名古屋営業所)を愛知郡日進町(現 愛知県日進市)に開設。以後各地に営業所を開設、展開。
1977年1月 「プレス金型用標準部品」カタログを創刊。
1980年1月 業界情報・技術情報の提供を目的に情報紙「Voice」を創刊。
1981年4月 関西地区流通センターとして関西プラント(現 西日本流通センター)を兵庫県三田市に開設。
1985年5月 「プラスチック金型用標準部品(現 プラ型用標準部品)」カタログを創刊。
1987年9月 台北支店(日商三住商事)を台湾台北市に開設。
1988年2月 米国イリノイ州に現地法人MISUMI USA, INC.(現 連結子会社)を設立。
1988年9月 「自動機用標準部品(現 FA用メカニカル標準部品)」カタログを創刊。
1989年5月 株式会社ミスミに商号変更。
1991年4月 「研究開発用電子部品(現 FA用エレクトロニクス)」カタログを創刊。
1991年8月 関西プラント(現 西日本流通センター)新社屋完成。
1993年7月 「金型加工用工具(現 Tool-DIRECT)」カタログを創刊。
1994年1月 東京証券取引所市場第二部に上場。
1994年4月 シンガポールに現地法人MISUMI SOUTH EAST ASIA PTE., LTD.(現 連結子会社)を設立。
1994年7月 「FA用加工部品(現 メカニカル加工部品)」カタログを創刊。
1995年6月 FAコンピュータ部品「コンピュータ&ネットワーク部品(現 FA用エレクトロニクス)」カタログを創刊。
1995年8月 香港に現地法人MISUMI E.A.HK LIMITED(現 連結子会社)を設立。
1997年1月 タイ バンコクに現地法人MISUMI(THAILAND)CO., LTD.(現 連結子会社)を設立。
1998年9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
1999年5月 韓国ソウルに現地法人MISUMI KOREA CORP.(現 連結子会社)を設立。
2003年4月 ドイツに現地法人MISUMI EUROPA GmbH(現 連結子会社)を設立。
2003年6月 上海(中国)に現地法人SHANGHAI MISUMI PRECISION MACHINERY CO., LTD.(現 MISUMI(CHINA)PRECISION MACHINERY TRADING CO., LTD.)(現 連結子会社)を設立。
2003年10月 上海(中国)に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
2004年5月 北米にてFAインチ単位カタログを創刊。北米に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
2005年4月 駿河精機株式会社(現 株式会社駿河生産プラットフォーム)(現 連結子会社)を買収。株式会社ミスミグループ本社へ商号変更、全事業を承継する株式会社ミスミ(現 連結子会社)を設立。
2005年7月 広州(中国)に物流・生産拠点としてQCT配送センターを開設。ベトナムに駿河ベトナム第2工場を開設。
2005年10月 タイに物流・生産拠点としてQCT配送センター、駿河タイ工場を開設。
2006年1月 フランクフルト(ドイツ)に物流拠点としてQCT配送センターを開設。
2006年8月 静岡県に三島精機株式会社(現 連結子会社)を設立。
2006年9月 韓国に現地法人SURUGA KOREA CO.,LTD.(現 連結子会社)を設立。
2006年10月 マレーシアに営業拠点を開設。
2006年12月 ベトナムに営業拠点を開設。
2007年2月 韓国に生産拠点として駿河韓国工場を開設。
2007年4月 熊本にカスタマー・サービス・センターとしてミスミQCTセンター熊本を開設
2007年10月 兵庫県神戸市に集合生産基地としてミスミ生産パークを設立。
2007年11月 深セン(中国)に営業拠点を開設。
2008年3月 株式会社ミスミの子会社として、株式会社SPパーツ(現 連結子会社)の株式を全額譲受。
2009年3月 インドに現地法人MISUMI INDIA Pvt. Ltd.(現 連結子会社)を設立。
2010年7月 イタリアに営業拠点を開設。
2010年8月 寧波(中国)に営業拠点を開設。
2011年1月 駿河精機株式会社を「株式会社駿河生産プラットフォーム」へ商号変更、OST事業を継承する子会社「駿河精機株式会社(現 連結子会社)」を新設し営業を継続。
2011年2月 インドに現地法人SURUGA India Pvt. Ltd.(現 連結子会社)を設立。
2011年4月 大邱(韓国)に営業拠点を開設。
2011年5月 武漢(中国)、バンガロール(インド)に営業拠点を開設。
2011年6月 蘇州、東莞(中国)に営業拠点を開設。
2011年7月 上海(中国)に現地法人スルガセイキ商貿(上海)有限公司(現 スルガセイキ科技(上海)有限公司)(現 連結子会社)を設立。
2011年8月 北京(中国)に営業拠点を開設。
2011年9月 大連(中国)に営業拠点を開設。
2011年10月 ベトナムに生産拠点として駿河ベトナム第3工場を開設。
2012年3月 青島(中国)に営業拠点を開設。
2012年7月 成都(中国)に営業拠点を開設。
2012年11月 米国金型部品メーカーのDayton Progress Corporation(現 連結子会社)及びThe Anchor Danly Company のComponents事業会社であるAnchor Lamina America, Inc.(現 連結子会社)を買収。
2013年1月 南通(中国)にスルガセイキ(南通)有限公司(現 連結子会社)を設立。
2013年3月 西安(中国)に営業拠点を開設。
2013年5月 厦門(中国)に営業拠点を開設。
2013年9月 チカラン(インドネシア)に営業拠点・配送センターを開設。
2014年3月 南通(中国)に生産拠点として、南通工場を開設。
2014年7月 株式会社駿河生産プラットフォームに一般社団法人日本能率協会の2014年度GOOD FACTORY賞「ものづくりプロセス革新賞」を受賞
2014年9月 プネ(インド)に営業拠点を開設
2015年4月 株式会社ミスミが「株式会社ダイセキ」を子会社化
2015年10月 ベトナムに生産拠点として駿河ベトナム第4工場を開設