クレオの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 93億7700万 円
銘柄コード 9698(JASDAQ(スタンダード・内国株))

株式会社クレオは東京都港区に本社を置く企業。1974年に株式会社東海クリエイト設立。1980年パソコン用パッケージ分野へ進出。1985年AT&T社とUNIX SYSTEM Vのソースライセンス契約を締結。1989年社名を 株式会社クレオ に変更。2005年筆頭株主がヤフー株式会社に異動。2013年筆頭株主がアマノ株式会社に異動。2010年東京証券取引所 JASDAQ市場。現在は株式会社クレオマーケティング、株式会社クレオソリューション、株式会社クレオネットワークス、株式会社ココト、株式会社クリエイトラボの関連会社があり事業を行っている。


1974年3月 港区南青山に資本金5百万円にて 株式会社東海クリエイト 設立
1980年5月 パソコン用パッケージ分野へ進出
1981年6月 関西営業所開設
1983年11月 日本語ワープロソフト『ユーカラ』シリーズ販売開始
1985年11月 AT&T社とUNIX SYSTEM Vのソースライセンス契約を締結
1986年9月 100%子会社として、株式会社クリエイトラボ設立
1989年3月 通商産業大臣システムインテグレータ認定
1989年4月 社名を 株式会社クレオ に変更
1989年6月 コンポーネント型ソフト『BUSI COMPO』販売
1990年9月 株式店頭公開、資本金22億6千万円に増資
1990年10月 毛筆印刷ソフト『筆まめ』シリーズ販売開始
1993年2月 オープン環境における本格的業務パッケージ『CREO Business Manager Series』(CBMS)販売開始
1994年5月 「Microsoft SOLUTION PROVIDER」契約を締結
1995年10月 毛筆印刷ソフト『筆まめVer.6』 Windows 95対応版販売開始
1998年12月 ISO9001認証取得(産業系SI部門)
1999年4月 名古屋営業所開設
1999年9月 本社事務所移転(東京都港区高輪)
2000年6月 Webサイト「筆まめ★ネット」開設
2001年11月 デジカメ写真印刷ソフト『デジカメの横綱』を販売開始
2001年12月 画像編集ソフト『ピクチャミクス』を販売開始
2002年7月 インターネット会議システム「FACE Conference TM 」を発売
2002年8月 第三者割当増資により資本金23億3千万円に増資
2003年5月 全国紙の新聞紙面管理システム構築
2004年11月 会計システム『CBMS ZeeM会計』を販売開始
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年1月 ヤフー株式会社と資本提携ならびに業務提携、資本金31億4千万円に増資、
2005年7月 人事給与システム『CBMS ZeeM人事給与』を販売開始
2005年8月 新たなコーポレートブランドと企業理念を設立
2006年2月 ウエディングペーパーアイテム作成ソフト『筆まめBridal』販売開始
2006年9月 ISMS認証取得
2007年4月 株式会社アルプス社(現 ヤフー株式会社)と業務提携
2007年5月 株式会社ネットジーンを合併、モバイル事業部新設
2007年6月 業務パッケージにおける新たなビジネスブランド“ZeeM”を発表
2007年8月 「Yahoo! JAPAN」のオペレーションセンター開設
2008年3月 写真・イラスト素材サイト『筆まめonline』オープン
2008年5月 地図ソフト『プロアトラスSV4』発売開始
2008年6月 株式会社インテックホールディングス(現 株式会社インテック)と業務提携
2009年4月 子会社、株式会社クレオスマイル(株式会社クレオネットワークス)の設立
2011年4月 4月1日付で株式会社クレオは持株会社となり、ガバナンス及び株式関係に関する事業を除くすべての事業を新設分割設立会社3社(株式会社クレオマーケティング、株式会社クレオソリューション、株式会社筆まめ)、吸収分割承継会社1社(株式会社クレオネットワークス)に移管承継し、既存子会社1社(株式会社クリエイトラボ)を含む6社にてグループの新体制を発足
2011年12月 本社事務所移転(東京都港区港南)
2013年3月 ヤフー株式会社からアマノ株式会社へのクレオ株式一部譲渡により、筆頭株主がアマノ株式会社に異動
2013年7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の経営統合に伴い、
2014年3月 創業40周年
2014年5月 アマノ株式会社と業務提携
2016年1月 連結子会社 株式会社クリエイトラボが株式会社アダムスコミュニケーションの全株式を取得し、子会社化
2016年4月 連結子会社 株式会社ココトを新設(株式会社クレオソリューションの事業の一部を分割し、設立)
2016年6月 連結子会社 株式会社クレオソリューションがイアス株式会社の全株式を取得し、子会社化
2017年2月 本社事務所移転(東京都港区芝)
2017年4月 本社事務所移転(東京都品川区東品川)
2017年12月 連結子会社5社(株式会社クレオマーケティング、株式会社クレオソリューション、株式会社クレオサンライズ、イアス株式会社、株式会社クレオネットワークス)を吸収合併
2018年11月 連結子会社 株式会社アダムスコミュニケーションが連結子会社 株式会社セールスゲイトを吸収合併
2019年2月 クレオグループの新体制を発足(子会社4社:株式会社ココト、株式会社クリエイトラボ、株式会社アイティアイ、株式会社アダムスコミュニケーション)