スクウェア・エニックス・ホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 7278億3800万 円
銘柄コード 9684(市場第一部(内国株))

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスは東京都新宿区に本社を置く企業。2003年に株式会社スクウェアを株式会社エニックスに吸収合併し、株式会社スクウェア・エニックスが誕生。 株式会社エニックスは1972年に株式会社営団社募集サービスセンターとして設立。株式会社スクウェアは1978年に設立された。1999年にエニックスが東証一部上場。2000年にスクウェアが東証一部上場。現在は、デジタルエンタテインメント事業、アミューズメント事業、出版事業、ライツ・プロパティ事業などを中心としている。


1980年2月 株式会社営団社募集サービスセンターの100%出資により、不動産売買及び仲介を目的として株式会社営団社不動産を設立
1981年8月 商号を株式会社営団社システムに変更
1982年8月 商号を株式会社エニックスに変更
1983年10月 株式会社小西六エニックスを小西六写真工業株式会社他との共同出資により設立(資本金6,000万円、東京都北区、設立時のスクウェア・エニックス・ホールディングスの出資比率は50.6%、昭和59年6月より49%、昭和62年10月商号をコニカエニックス株式会社に変更)
1984年1月 本店を東京都新宿区西新宿七丁目1番8号に移転
1986年4月 本店を東京都新宿区西新宿八丁目20番2号に移転
1988年3月 出版物およびキャラクター商品の開発・販売を目的としてエニックスプロダクツ株式会社を設立(資本金3,000万円、100%出資、東京都新宿区)
1989年4月 経営の合理化を目的として、株式会社営団社募集サービスセンター、コニカエニックス株式会社及びエニックスプロダクツ株式会社と合併し商号を株式会社エニックスとする
1991年2月 スクウェア・エニックス・ホールディングス株式が、社団法人日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録となる
1996年8月 本店を東京都渋谷区代々木四丁目31番8号に移転
1999年8月 スクウェア・エニックス・ホールディングス株式が東京証券取引所市場第1部に上場
2003年4月 株式会社エニックスと株式会社スクウェアが合併し商号を株式会社スクウェア・エニックスとする
2003年8月 本店を東京都渋谷区代々木三丁目22番7号に移転
2004年7月 北米及び欧州子会社に新経営体制を導入。併せて、商号を各々SQUARE ENIX, INC.、SQUARE ENIX LTD.へ変更し、グローバル市場におけるコーポレートブランドを統一
2005年1月 スクウェア・エニックス・ホールディングス100%出資により、SQUARE ENIX (China) CO.,LTD.(中国・北京市)を設立
2005年9月 株式会社タイトーを連結子会社化(平成18年3月完全子会社となる。)
2006年11月 北米におけるスクウェア・エニックス・ホールディングスグループ会社を統括する持株会社として、SQUARE ENIX OF AMERICA HOLDINGS, INC.(米・カリフォルニア州ロスアンゼルス)を設立
2008年10月 持株会社体制へ移行し、商号を株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスとする
2009年4月 Eidos plcを完全子会社化
2012年10月 本店を東京都新宿区新宿六丁目27番30号に移転
2018年6月 監査等委員会設置会社に移行