テレビ東京ホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 613億9500万 円
銘柄コード 9413(市場第一部(内国株))

テレビ東京ホールディングス株式会社は、主に地上波放送事業に従事する持株会社です。地上波放送のセグメントは、地上波放送でテレビ(TV)番組の提供に従事している、他の放送局へのプログラムの販売、放送番組や映画の権利の提供だけでなく、イベントの組織。 Broadcasting-周辺セグメントは、企画制作番組の、通販事業、アニメーション番組の企画・制作、ならびにテーマ曲や音楽番組の制作の出版に関与しています。放送衛星(BS)セグメントは、BSデジタル放送でテレビ番組を提供し、他の放送局に番組を販売しています。インターネットとモバイル部門でお客様のモバイルサイトのキャラクターコンテンツの配信だけでなく、キャラクター商品の開発・生産や動作を含むコンテンツビジネスに従事しています。


1968年7月 (財)日本科学技術振興財団テレビ局の放送番組の制作と販売を目的として東京都港区芝公園第18
1973年10月 ㈱東京十二チャンネルに商号変更、(財)日本科学技術振興財団からテレビ事業を譲受
1973年11月 一般総合局へ移行
1981年10月 ㈱テレビ東京に商号変更
1985年12月 社屋移転、本店所在地変更(東京都港区虎ノ門四丁目3番12号)
1991年4月 ㈱ティー・エックス・エヌ九州(現・㈱TVQ九州放送)の開局により、テレビ東京ホールディングスをキー局とし全国主要
1998年12月 会社設立(資本金25億円)
2000年12月 開局
2001年3月 コンテンツの開発及び権利処理、インターネット技術の利用による放送コンテンツ等の配信を目
2003年6月 英文社名を「Television Tokyo Channel 12, Ltd.」から「TV TOKYO Corporation」へ変更
2003年12月 地上デジタル7チャンネルの放送を開始
2004年8月 東京証券取引所市場第1部に株式を上場
2005年6月 商号変更(㈱ビー・エス・ジャパンから㈱BSジャパンへ)
2005年7月 本社を現在の東京都港区虎ノ門四丁目3番1号へ移転
2005年12月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2008年7月 地上デジタル7ch推進キャンペーンスタート
2009年8月 本社を現在の東京都港区虎ノ門四丁目3番9号へ移転
2010年3月 ㈱テレビ東京、㈱BSジャパン及びテレビ東京ブロードバンド㈱の認定放送持株会社設立による
2010年5月 ㈱テレビ東京、㈱BSジャパン及びテレビ東京ブロードバンド㈱の認定放送持株会社設立による
2010年9月 東京証券取引所市場第1部上場を廃止
2010年9月 東京証券取引所マザーズ市場上場を廃止
2010年10月 認定放送持株会社 ㈱テレビ東京ホールディングス設立、東京証券取引所市場第1部に
2011年1月 ㈱日経シー・エヌ・ビー・シー(現㈱日経CNBC)の株式を取得し、持分法適用関連会社化
2011年7月 ㈱テレビ東京が、地上アナログ12チャンネルの放送を終了
2012年6月 ㈱テレビ東京がエフエムインターウェーブ㈱の株式を譲渡
2013年5月 テレビ送信所を東京タワーから東京スカイツリーへ移転
2013年6月 ㈱テレビ東京のデジタル関連の一部事業をテレビ東京ブロードバンド㈱へ統合
2013年6月 商号変更(テレビ東京ブロードバンド㈱から㈱テレビ東京コミュニケーションズへ)
2015年7月 ㈱テレビ東京コマーシャル、㈱テレビ東京アート、㈱テレビ東京システム、㈱テレビ東京制作、
2016年11月 ㈱テレビ東京ホールディングス、㈱テレビ東京、㈱BSジャパンの本社を現在の
2018年10月 ㈱BSジャパンを㈱BSテレビ東京に商号変更
2018年10月 商号変更(㈱BSジャパンから㈱BSテレビ東京へ)