スカパーJSATホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1254億600万 円
銘柄コード 9412(市場第一部(内国株))

株式会社スカパーJSATホールディングスは東京赤坂に本社を置く企業。2007年、宇宙・衛生事業を展開するJSAT(株)と、有料多チャンネル事業を展開する(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズが経営統合を行うことで誕生した。有料多チャンネル事業ではオンデマンド配信のリニューアルにより顧客層を拡大を目指すほか、宇宙・衛星事業では、低軌道衛星など新たな事業分野への進出を目指す。


2007年2月 両社の臨時株主総会において、両社が共同で株式移転の方法によりスカパーJSATホールディングスを設立し、両社がその完全子会社となることについて承認決議
2007年4月 両社が共同して株式移転によりスカパーJSATホールディングスを設立
2007年9月 スカパーJSATホールディングス及び両社が本社機能を統合し、港区赤坂に移転
2008年3月 株式取得により宇宙通信㈱を子会社化
2008年6月 スカパーJSATホールディングスの商号を㈱スカパーJSATホールディングスに変更
2008年6月 スカパーJSATホールディングスの本店所在地を東京都千代田区から東京都港区に変更
2008年10月 ㈱スカイパーフェクト・コミュニケーションズを存続会社として同社、ジェイサット㈱及び宇宙通信㈱の3社が合併し、同社の商号をスカパーJSAT㈱に変更
2010年2月 スカパーJSATホールディングスの連結子会社であった㈱ケーブルテレビ足立の全株式を売却
2010年4月 ㈱データネットワークセンター(現 ㈱スカパー・カスタマーリレーションズ)を完全子会社化
2012年12月 ㈱ディー・エス・エヌを設立
2014年4月 スカパーJSAT㈱が、スカパーJSATホールディングスの連結子会社であった㈱オプティキャストを吸収合併
2015年5月 WAKUWAKU JAPAN㈱を設立
2016年12月 東経124/128度CS放送において行う衛星一般放送業務の事業を㈱スカパー・ブロードキャスティングから㈱スカパー・エンターテイメントへ吸収分割により承継
2020年3月 スカパーJSAT㈱が、スカパーJSATホールディングスの連結子会社であったWAKUWAKU JAPAN㈱を吸収合併